副業で収益を出すために必要な期間とは

副業で収益を出すために必要な期間とは

VSEOのメリットは、他の副業と比べて収益までの期間が短い所にあります。

熟練のVSEOマーケターが手がけた動画であれば、アップした当日に収益を生むことも可能でしょう。

一方で、その他の副業ジャンルでは、どのくらいの期間が必要になるのでしょうか。

それぞれ必要な時間を知っておくことで、VSEOの優位性がより伝えられるかもしれません。

ブログ・アフィリエイト

必要期間:半年〜

未経験から始めるのであれば、どんなに早くても、最初の1円を稼ぐまでに半年以上要するでしょう。

なぜならサイトに人を呼び込むには、ジャンル選定→サーバー契約→サイト立ち上げ→記事作成→といった手順が必要になり、初心者には難儀する作業が数多くあるからです。

さらにそこから広告収益を得るには、サイト審査→広告設置→訪問者が広告を踏む、または広告経由で購買する、これらを乗り越えてようやく達成できるのです。

また昔と違って、現在は個人のサイトに人を集めるのが難しくなりました。

なぜなら近年のSEO傾向は、企業が手がける公式サイトを優遇されており、個人サイトはほとんど上位表示されなくなったからです。

そのためジャンルにもよりますが、今から始めても全く稼げない可能性もあるため、よほどの情熱がない限りは、推奨できません。

転売・せどり

必要期間:0ヶ月〜

転売やせどりといった副業は、即座に収益を出すことが可能です。

買ったものの値段を吊り上げて、他の人に売るだけなので、需要がある商品であればリスクも大きくありません。

ただし転売によって利益が出せる商品は、一定数限られており、一日中マーケットサイト(ヤフオク、メルカリ)を巡回できる忍耐力がなければ、稼ぎ続けるのは厳しい世界です。

また転売等の行為は、一般客の購買を妨げる行為になるので、世間からは疎まれる存在であり、感謝される仕事がしたいとう方には、お勧めできません。

投資(株式投資、FX、仮想通貨)

必要期間:0ヶ月〜∞

副業として、株式やFXに挑戦する会社員は、近年増加傾向にあります。

なぜなら一般人が最短でお金持ちになるには投資は必須であり、運が良ければ、短時間で多くのお金を稼ぐことが可能だからです。

しかし一方で投資である以上、お金を失うリスクもあります。

毎日経済情勢や、相場のチェックを欠かさずできる人、金融機関や、プロの個人トレーダー相手に、稼ぎ続ける自身がある人だけにお勧めします。

個人的には投資に対して否定的な意見はありませんが、お金を投じるのなら金融商品ではなく、自分を高めるスキルや能力に投じる方が、将来的なリターンは大きくなります。

「最も良い投資先は将来の自分である」

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の言葉です。

TOPページを見る