飽和している状態とは?

飽和している状態とは?

VSEOを身につける利点の1つは、飽和していない市場を選定できるようになることです。

では、市場が飽和しているとはどのような状態であり、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

この点は、インターネットを使ったビジネスにおいて、とても重要な項目になりますので、必ず念頭に置いておくといいでしょう。

飽和している=新規参入できない

市場が飽和しているとは、すでに競合相手で埋め尽くされており、新規に参入できない状態を意味します。

例えば「仮想通貨」と検索してみてください。

おそらく検索結果には、各通貨のチャート、取引所の公式サイト、経済コラム等が出てくると思います。

この状況か仮想通貨について記事を書いて、誰かに読んでもらうために、検索結果1ページ目に載せることは不可能だと思いませんか?

なぜなら既に席が空いておらず、今更個人個人が書いた記事では、相手にならないからです。

これが市場が飽和しているという状態です。

新規参入できない=稼げない

新規に参入できないということは、検索結果に上位表示されないということです。

そうなれば必然的に人が集まらず、結果として収益に結びつきません。

しかし、稼げる市場を誰よりも早く見つけることができれば、大金を稼ぐのも夢ではありません。

先に挙げた「仮想通貨」がまだ世間に浸透していない頃、仮想通貨に関する記事、動画を作ったクリエイターは多くの人を呼び込み、収益化に成功しています。

中には年間1億円以上稼いだ人もいるほどです。

早期に参入できる、できない市場が選定できるというのは、それほど大きな武器になるのです。

市場を見つけるには

市場を見つけるセンスを養うために、最も手っ取り早い方法は、正攻法を専門家から学ぶことです。

情報をネットで集めて、独学で進めることも可能ですが、それにはやはり時間が必要であったり、挫折してしまうリスクもあるので推奨できません。

またVSEO2.0のような、全く新しい手法に関しては、自分の努力では知り得ない技法が、多数盛り込まれています。

VSEOオンラインアカデミーのような専門機関で正しい知識を身につけ、実践ベースで経験を積むこと、それこそが市場を見極めるために必要な最善手なのです。

TOPページを見る